コーヒーショップでの出会い

週末に色んなお店に買い物に行った後、ちょっとゆっくりしたくて、前から気になってた小さいコーヒーショップに行ってみたの。初めて行ったけど、思ってたよりもステキで落ち着く感じのお店だったな。コーヒーも美味しかったし、コーヒーカップがオシャレでいい感じだったよ。だからまたそのコーヒーショップには行こうかなって思ってるの。
だけどそのコーヒーショップに行ってびっくりしたことがあったのよ。学生時代のクラスメートがそこに居て、久しぶりに色んな話をしたんだけど、彼女は近いうちに結婚するみたい。その彼との出会いは、なんと「私達が会ったコーヒーショップ」だったんだって。彼女は前からよくそのコーヒーショップに通っていたらしいんだけど、ある日、そのコーヒーショップのオーナーさんが、彼女にそのお店によく来る男性客を紹介してくれたんだって。それからそのコーヒーショップに行くたびに、その男性と会うようになって、それから親しくなって行って、お付き合いするようになって、それで結婚することになったらしいの。
きっとそのコーヒーショップのオーナーさんも嬉しいだろうなー。お店のお得意さんの二人が結婚して、また一緒にコーヒーを飲みに来てくれたら嬉しくないはずがないよね。

弱っているときは自分に時間を使って

弱っているときに出会った人とは上手くいかないです。弱っているときそばにいてくれたり話を聞いてくれる人にはみんな心を開きやすいけど、相手が同じように心を開いているとは限りません。

人によっては弱っている人にすり寄ってその人を利用することも。出会いを求めるのは自然なことだけどあまりにも出会いを求めすぎても上手くいきません。良い出会いというのは不思議なほど自然に向こうからやってくるからです。

自分がすごく疲れていたりすごく弱っていると感じたときは自分のことだけを考えた方が良いですね。自分の内側を見てエネルギーを回復させることに時間を使う。そうやって自分で自分をいたわっているとあるとき何も意識していないときに良い出会いがあるような気がします。

私が旦那と出会ったのも正にそんな感じでした。出会いを求めているときはつけ込まれて良いことなかったのです。

出会いが欲しいなと思った時に試してみたこと

学生の頃は割りと頻繁に合コンにも行ったのですが、社会人になるとなかなか合コンの機会はありません。でも年齢的に結婚も考えているし、そういう相手と出会いたいなーとも考えるのが20代後半です。そこで出会いのない時に私が試したのが出会い系サイトです。出会い系サイトは単純に遊ぶ異性が欲しいという人が出会いやすいです。なので真剣な出会いはないのかな?と思われがちですが、中にはお友達、できれば恋人候補を見つけたいなって考えている人もいるようです。何人かメールのやりとりをしていると、相手が気軽な人を探しているのかそうでないのかも分かってきます。何度かメールのやりとりをしてみて、恋人が欲しいなと思っているような人と実際に何人か会うことが出来ました。会うまでは出会い系って不安も多少ありましたが、実際に会ってみると「もっと早くに試していたら良かったかも」と思えるような出会いも中にはありました。