自然災害をなめた配偶者とは離婚すべき?

最近関西の方での台風の被害が話題になっていました。

私はTwitterに投稿されるそれに関する動画を見ていましたが、家の屋根が吹っ飛んだりビルや家が崩れたりと信じられない光景が繰り広げられており驚きます。

あと関西空港でも想定以上の水害で閉鎖空間となってしまうことがあり、これからも日本は想定以上の自然災害に苦しめられていくのだなと思いました。

そして今朝はなんと北海道で震度6の地震があったとのことです。

やはり日本は常に自然災害に備えていかなければいけません。

地域、各家庭でその備えをしておきましょう。

そういう時に配偶者がそんなことする必要がない、それよりも別のことにお金を使うべきだと言われる話しをたまに聞きます。

こう言っては何ですがそういう配偶者とはもう離婚するしかありません。

いや半分冗談ですがその覚悟で相手を説得すべきだと私は思っています。

何事も備えておくに越したことはありません。

ママ友とお別れすることになりそうです

ママ友の旦那さん方のお父さんが、

何ヶ月か前に転倒して、大腿骨の骨を折ってしまい入院していたんです。

退院してしばらくリハビリもしていたようなのですが、

やはり介護が必要になってしまっているらしいのです。

お母さんも年なので、1人で介護はしんどいということで、

長男である旦那さん一家が引越して、

一緒に住むか、もしくは近くに住んで

お父さんを介護しようという話が持ち上がっているという話をされました。

 

彼女は、旦那さんの実家は田舎なので

近所づきあいも大変そう、と不安そうでした。

でも、旦那さんのお母さんはとてもいい人らしく、

一緒に暮らすのも大丈夫そうだと言っていたので、

そこは良かったなと思いました。

 

年内にはどっちにするか決めて、

向こうに引越しになるそうです。

慣れない土地で、旦那さんのお父さんの介護は

とても大変ろうと想像できます。

応援しているから、辛くなったらいつでも連絡してきてほしいと伝えました。

前向きで素敵な彼女なら、きっとやっていけると思いました。

高級時計はあなたの価値を上げてくれる

仕事上で初対面の男性と話をする時、どうしても服装に目がいくのは当然かと思います。スーツやシャツ、ネクタイはそれなりのものを上手にコーディネートすれば、ごまかしはききますが、靴や時計はそうもいかないでしょう。

特に会話をする際に袖口から見える時計は必然と視界に入ります。決して安い時計が悪い、高級時計だから良いという事ではありませんが、Gショックのようなスポーツウォッチよりは、同じスポーツ系でもロレックスのGMTやサブマリーナをしている人の方が仕事上の商談の場では、信用度も高くなるのではないでしょうか?やはり、キチンと感が高級時計では段違いかと思います。言い換えれば、高級時計が自分自身の足りない部分を補ってくれ、自分をよりよく相手に見せてくれると言っても過言ではないかと思います。

「目は口ほどに物を言う。」ではありませんが、高級腕時計はあなた自身以上にあなたを表現してくれるでしょう。