使えるお店が多いですね。

金券といえば、ネットでポイントを集めて金券に引き換えてもらったことが何度かあります。それを集めておいて普段の買い物に使うこともありますが、金券で支払うとお釣りがもらいえないので、合計金額よりも少ない額にしなくては勿体ないことになりますよね。だから金券をもらう時には、一番少ない単位のものに引き換えてもらった方がいいかもしれません。

最近金券を支払いに使ったのは家電ショップでのことでしたが、数万円分貯まってたので、自室に置く小さめサイズの液晶テレビを購入することが出来ましたが、今のテレビというのは随分と技術が進んでいたのですね。ネットと接続して動画サイトをみたり、普通にネットサーフィンをしたり、リモコンのボタンを押すことでテレビの番組の投票に参加出来たりするのだとか。

今まで家のテレビは10年以上前のものを使っていたので、そういった新しい技術に触れる機会がなかったので説明書を読みながら驚きの連続でした。液晶の端の部分の映りが少し欠ける感じになり、ちょうど金券がまとまった量になったので思い切って買い替えることになりましたが、画面も鮮明で素晴らしいです。また金券を集めて、大きな買い物をしたいと思います。

金券の豆知識も参照下さい。

手軽な電話占いに大いにハマる

最初は、眉唾ものに見ていたのですが、今では電話占いにすっかりハマっていますね。電話占いを経験する前こそ、「対面ではないのに、占うことなんてできるのー?」「当たるのー?」なんて思っていたのですが、初回から見事に当てられてしまって、そこから一気に信用してしまいましたね。もう陥落状態です。

しかも私の場合は、「彼はこのように思っているでしょうね~」といった抽象的な占い結果ではなくて、「あなたはいついつには彼氏ができているでしょうね!」といった具体的な月まで見事当ててくれましたからね。電話占いを利用した当時は、まるっきり男っけがなかったのにも関わらず。

また、私はとある無理目な採用試験の合否判定も、電話占いにてみてもらったのですが、そちらも見事当ててくれましたね。結構良い企業の募集求人でしたし、面接時点でも応募過多なことはわかっていましたので、望みはなかったのですが、「受かってますね」と見事当ててくださいましたし。それからもう電話占いスゴイと一気に信用しています。

どの占い師が何分いくらなのかといった料金体系もわかりやすく、夜中でも待機中の占い師の先生もいますので、今でもちょくちょく気軽に利用していますね。