転職というよりもフリーランスエンジニアになる選択

なんとなく転職したい、仕事が楽しいという感じがしない、そんな気持ちになることがあるかもしれません。ただ転職といっても、そう簡単にできるものではありませんし、上司にそれを言うのもなかなか難しいことでしょう。そのような中で、転職というよりも、むしろ独立あるいは起業する、つまり自分で仕事をする、フリーランスのエンジニアになるという選択肢もあります。

もう雇われて仕事をすることのストレスから解放されたい、もっと自由に仕事がしたい、今よりも楽に仕事がしたい、そんな気持ちであれば、どこか別の就職先を探すというよりも、フリーランスのエンジニアとして、新しい道を模索してみることができるでしょう。とっても自由であり、自分のペースですべての仕事ができるので、ストレスは一気に減り、気持ちが楽になってきます。そして稼ぐ楽しみを味わうことになるでしょう。