フリーターから正社員への就職

フリーターとして数年あるいは数十年働いてきて、それなりの収入は得ているものの、ボーナスがあるわけではないし、もし不景気になったら、真っ先に切られるのは自分である、そんな状況はあまり好ましいものではないと感じるかもしれません。それでやがてはどこかの会社、あるいはこのままこの会社で正社員として就職ができればいいのに、と思うのではないでしょうか。フリーターというのは、ほとんど責任がないために、気楽な立場でしたが、本格的に就職するとなると、随分変わってきます。

安易に仕事を休むとか仕事を変えるということは難しくなりますし、責任が大きくなるということは、それだけの仕事のクオリティを求められるということでもあります。とはいえ正社員になると、ボーナスや安定した収入、また有給休暇をもらうことができるようになったり、メリットがたくさんあります。